仙腸関節のズレ

仙腸関節

腰痛の原因は『仙腸関節』のズレにある。とも言われます。仙腸関節とは骨盤を構成する中心にある仙骨と左右にある腸骨の繋ぎ目の関節です。2〜3ミリ程度動くことで骨や筋肉にかかる衝撃を吸収する大切な関節です。転んだり、疲れが溜まったり、姿勢が崩れるとこの関節に『ずれ』が生じ、関節の動きが悪くなるとか、動きすぎて不安定になります。すると、関連する筋肉が緊張して痛みや痺れなどの不快な症状が出てきます。腰痛の原因の大きなウエイトを占めます。 仙腸関節を正しく矯正をすることで、腰痛を改善することが出来ます。腰痛でお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。